リッチロード通信第107号をお送りします!

リッチロード通信第107号 その1 リッチロード通信第107号 その2みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です!本日は、リッチロード通信 第107号をお送りします!本号のインタビューは、不動産コンサルティング事業部渡邊圭伊登 (わたなべ けいと) 社員です!

どうぞ!! ↑ ↑  じゃじゃ~~ん!!  ↑ ↑

渡邊君にご入社いただいて、アルバイト時代も含め、1年と3か月 が経ちました。最初のころはなかなか契約が出なくて、ずいぶん苦労したと思うのですが、頑張って、頑張って、頑張り抜いて! 大きな花を咲かせてくれました! 感謝! 本当に有難い人財です!

今回の渡邊君のインタビューを拝見して、渡邊君のお母様のことを初めて知りました。渡邊君がこんなに頑張れたのは、お母様が見守って下さっていたお蔭だったのですね!お母様、ありがとうございました!これからも遠い空の上から、渡邊君のことを応援してあげてくださいませ! どうぞどうぞ、心からよろしくお願い申し上げます!今年はきっと、渡邊君は宅建も合格してくれると思います! みなさま!これからも不動産コンサルティング事業部の 渡邊 圭伊都 社員を、どうぞ宜しくお願い申し上げます!ありがとうございました!

 

リッチロード通信第106号をお送りします!

リッチロード通信第106号 その1

リッチロード通信第106号 その2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。本日は、リッチロード通信 第106号 をお送りします!本号のインタビューは、開発競売事業部大澤 恵多(けいた) 社員です!

↑ ↑ どうぞご覧ください!じゃじゃ~~ン! ↑ ↑

大澤 恵多 君は、ご入社いただいてちょうど一年になります。広島で生まれて育って、初めての東京暮らしです。朝は一番乗りで出社して、私が会社に着く頃には、いつもパンをかじっています。 大澤君は、開発競売事業部という部署で、不動産の仕入れを担当していますので、入社直後から、不動産会社への飛び込み営業が中心です。暑い時も寒い時も飛び込まなければなりませんので、若い人には辛い仕事だろうなあ・・と、内心思うのですが、大澤君は、肝が座っているのか、涼しい顔で黙々とこなしてくれています。もっと驚くことには、いったん先方の会社にお邪魔したら、10分間は話し込んで粘るんだそうです。そうしますと、先方の方がシビレを切らして、「これ、どう?」と情報を出してくれるんだそうです。なかなかのツワモノであります!将来大変有望であります!  大澤君のことで嬉しかったのは、今年の2月、広島で大澤君のお母様にお会いした時、彼の頑張り成果をお話しさせていただいたのですが、大澤君のお母様が、それはそれは!喜んでくださったことでした!大澤君は一人息子。遠い東京で働いていることが心配でならなかったそうです。お母様に良いご報告ができて、本当に良かったです!そして、大切な息子さんをお預かりしている責任感を改めて実感させていただきました。みなさま、大澤君のこれからの成長を、どうぞ宜しくお願いします!

リッチロード通信第105号をお送りします!

リッチロード通信第105号 その1 リッチロード通信第105号 その2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。本日は、リッチロード通信第105号をお送りします! 今月のインタビューは、情報システム部 の 大内 優貴 社員です!どうぞ!ご覧ください!

↑ ↑  じゃじゃ~~ん! ↑ ↑

大内君と面接で初めてお会いした時に、イエス・キリストみたいな『もしゃもしゃヘア』に感動しまして、「おお!わが社にもとうとう、不動産屋らしからぬ、今風の若者が入社してくれるらしい!」と欣喜雀躍したのですが、あとでよく聞きましたら、大内君のヘアは天然パーマであり、奇を衒ったヘアスタイルをチョイスしているわけではない、ということが分かりまして、少しがっかりしたことを覚えています。

でもやっぱり大内君は変わっていまして、大内君の奥様は、『魔女』ではなくって、『占い師』さんだったのです!!奥様が『占い師』さんだということは、大内君が選んだ弊社には将来性があり、入社すれば必ず大内君が幸せになれる!というご託宣に違いありません!これは心強いです!有難いです!

大内君は、弊社のWEBサイトが、みなさまに使い易く、分かり易いものになるよう、日々奮闘してくれています。みなさま、これからのリッチロードのWEBサイトに大いにご注目ください!そして、大内君を末永く、どうぞよろしくお願い申し上げます!ありがとうございました!

リッチロード通信第104号をお送りします!

リッチロード通信第104号 その1

リッチロード通信第104号 その2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です! みなさま、お元気ですか? 本日は、リッチロード通信 第104号をお送りさせていただきます! 本日のインタビューは、 開発・競売事業部の 平井 大地 社員です! ↑ ↑ どうぞ、ご覧ください! じゃじゃじゃ~~ん! ↑ ↑ 平井君 は、開発・競売事業部という部署で、不動産会社をまわって、仕入れのための物件情報を収集してくれています。平井君 は、色が白くて、ニコニコしていて、福相福耳ですから、飛び込んだ先で、いっぺんで気に入られてしまいます。おまけに、井 大地 と言う名前も、不動産屋さんには嬉しくなっちゃうのでしょうか、平井君 のところには、実にたくさんの情報が集まってきます。その平井君が、先日の朝礼で「数字にこだわって、真面目努力していれば、必ず目標達成できます!」と力強くスピーチをしてくれました。私は傍で聞いていて、嬉しくって、涙が出そうになりました!平井君、ありがとう!君はきっと、開発・競売事業部の希望のになります!私は楽しみに待っていますよ!ありがとう!

リッチロード通信第102号をお送りします!

リッチロード通信第102号 その1

リッチロード通信第102号 その2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。本日は、リッチロード通信 第102号をお送りします!本号のインタビューは、開発・競売事業部の 猪俣 俊平 (しゅんぺい) 社員です! ↑ ↑ どうぞご覧ください!じゃじゃじゃ~~ん!! ↑ ↑

猪俣社員は、開発・競売事業部という仕入れ担当の部署で、良質な不動産を見つけ出してくるという、地味だけれども、会社にとってはとても重要な仕事 を担ってくれています。情報を頂戴する相手の方たちは、海に千年、山に千年の、苔むした不動産会社の諸先輩たちばかりですので、「猪俣君、若いから大丈夫かなぁ。」と少し心配しておりましたが、それは全くの杞憂でありました!

猪俣君の大きくて柔らかいトトロのような身体の中には、誰に会っても動じないズブトサと、周りが既に忘れてしまったようなことも諦めないシツコサが、厳然と存在していたのです!猪俣君はメゲナイのです!もしかしたら、不死身かもしれません! 実はここだけの話ですが・・・私は猪俣君に大いに期待をしているのであります。猪俣君、頑張って仕入れのプロフェッショナルになってちょーだい!! みなさま、リッチロードにお越しの際は、是非!猪俣君に会ってやってください!心からお待ち申し上げております!!

 

 

リッチロード通信第99号をお送りします!

リッチロード通信第99号 その1

リッチロード通信第99号 その2

みなさまこんにちは!リッチロードの徳田です!  本日は、リッチロード通信 第99号をお送りします。本日のインタビューは、不動産コンサルティング事業部の 池田 珠実 (たまみ)社員です! どうぞ!ご覧ください!  ↑↑ じゃじゃ~~ん!↑↑   池田君は、アインシュタインを尊敬するリケジョでして、研究者らしく、トライ&エラーを繰り返しながら、最善の方法を見つけ出していくタイプです。大学時代は、一本のリンゴの樹を担当していたそうですから、並々ならぬ辛抱強さもあります。 池田君は、数字に強いだけではなく、お客様の感情に寄り添いながら、お客様に喜んでご購入いただくことができる、稀有な営業マンです。とても素晴らしい素質だと思います。これからも知識と経験を積み、想像力を磨きながら、大きく羽ばたいてくれることを心から期待しています。みなさま、不動産コンサルティング事業部の 池田 珠実 社員をどうぞ 宜しくお願い申し上げます!

 

リッチロード通信第98号をお送りします!

リッチロード通信第98号 その1

リッチロード通信第98号 その2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。今日は、リッチロード通信 第98号をお送りします。本日のインタビューは、賃貸管理事業部の 幸地(こうち) 端月 主任です。どうぞ!!じゃじゃ~~ん!!可愛いでしょ!  ↑  ↑  幸地君は新卒で入社してくれて、リッチロードで、5年4か月働いてくれています。仕事は正確で迅速、頭の回転がとても良い人です。また性格が安定していて、最近では、管理職として、後輩たちの面倒も良く見てくれるようになりました。有り難い存在です!   幸地君のことを思うとき、いつも幸地君のお父様の言葉が思い起こされます。幸地君が入社前、私がご両親のお宅へご挨拶に伺ったとき、幸地君のお父様がこう仰ったのでした。「あの子は、高校のときの部活動も、あんまり上手くなくって、一番最後を走っているんだけど、それでも、最後までやめないんだ。」その言葉を聞いたとき、「ああ、良い娘さんに入社していただけて良かったなぁ。」と感謝したのですが、幸地君のお父様が仰ったとおり、幸地君は本当に辛抱強く仕事を続けてきてくれて、今ではリッチロードのかけがいのない、尊い存在として、輝き続けてくれています。幸地君、ありがとう!これからも宜しくお願いします!

リッチロード通信第97号をお送りします!

リッチロード通信第97号 その1リッチロード通信第97号 その2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。本日は、 リッチロード通信 第97号 をお送りします!本日のインタビューは、情報システム部 の 村瀬 太一 係長です! 村瀬君、どうぞ!! ↑ ↑ じゃじゃ~~ん!! ↑ ↑ 村瀬君は、社内のシステム全般の構築を担当しています。村瀬君 は霊魂など目に見えないものを信じている人です。エンジニアなのに専ら右脳で考える人です。ガンジス川で欲を捨てたのに、仲間たちを競馬に誘ったりします。頭が良くってマイペースでピュアで愛すべき男子です。私にとっては、社内で唯一スピリチュアルな会話ができる貴重な仲間です。本当に有り難い存在です!リッチロードは村瀬君の頭脳とセンスで、これからますますパワーアップしてまいりますので、みなさまどうぞ!宜しくお願いします!

リッチロード通信第95号をお送りします!

リッチロード通信第95号 その1リッチロード通信第95号 その2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です!本日は、 リッチロード通信第95号 をお送りします!今月号のインタビューは、 開発・競売事業部  寒河江 拓海 社員です! ↑ ↑ どうぞ!ご覧下さい! じゃじゃ~~ん! ↑ ↑  寒河江 社員は第2新卒という形で入社してくれました。寒河江君は、野球少年のまんま大きくなったような青年で、いつでも全力投球!直球勝負!で気持ちの良い働き方をしくれていています。若いうちは、仕事を覚えるまでは、『質より量』でありますが、寒河江君は、徹底的に『量』を追及してくれるので、本当に有り難い存在です!!若い仲間たちの良いお手本となってくれています。先日の朝礼の2分間スピーチでも、尊敬するイチロー選手の話しをしてくれました。「イチローさんは、いつでも十二分の準備をすることで有名ですが、道具や自分の身体をとても大切にしていて、 感謝の思いを込めて丁寧に手入れをしているそうです。自分も休みの日には 感謝の思いを込めて、スーツや靴の手入れをしたいと思います。」と語っていました。感謝の大切さ を語っていただいて、本当に嬉しかったです!!感謝こそすべての原動力ですね!寒河江君は若いですが、たくさんのことを学ばせてもらっています。みなさま、リッチロードの寒河江君をどうぞよろしくお願いします!