リッチロード通信第153号をお送りします!

 みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。

 本日は リッチロード通信第153号 をお送りします。本日のインタビューは 建設事業部 の 田中 大智 主任 です。

 どうぞご覧ください! じゃじゃ~~ん! ↑↑ 

 田中君は、東京都大田区出身、2020年10月にアルバイトでご入社いただき、大学卒業後の2022年4月からは、正社員としてお仕事をして頂いております。高等専門学校、大学で建築を学んだ 田中君 は、素直で、勉強熱心で、将来が大変有望な仲間であります。

 選ばれるお部屋作り を実現するためには、リフォーム費用を経費としてではなく、資産性アップのための 投資 とお考え頂く必要がございます。 田中君は、オーナー様のご期待に応える、リーズナブル で コンパクト なご提案をさせて頂いております。

 田中君 が講師を務める リフォーム・セミナー には、毎回たくさんの方にご参加をいただいております。 これからも 田中君 はどんどん勉強して、オーナー様のお役に立てるご提案をたくさんさせて頂けると思います。どうぞこれからも、建設事業部の 田中 大智 主任をどうぞよろしくお願いします!

リッチロード通信第152号をお送りします!

 みなさまこんにちは!リッチロードの徳田です!本日は、リッチロード通信第152号 をお送りします!本日のインタビューは、ソリューション事業部  池田 珠実 課長 です!

 どうぞご覧下さい!じゃじゃ~~ん! ↑ ↑

 池田君は 2018年4月1日新卒でご入社いただいて、今年7年目を迎えました。弘前大学農学部出身 で 面接時に「尊敬する人は?」の質問に対して、「アインシュタイン博士です。」と答えています。

 弘前大学では4年間、 リンゴの木 を一人一本ずつお世話をさせるそうです。幕府崩壊後、失業した武士たちが新開地を求めて青森へ移り、リンゴ栽培を始めたそうです。リンゴは害虫や風雨に弱く、栽培も収穫も軌道に乗るまでには、艱難辛苦の連続、長い長い歳月が必要だったそうです。池田君にも、解決するまで トライ&エラー を繰り返す 辛抱強さ が引き継がれております。池田君は、入社後営業で優秀な成績を残したあと、システム、広報、採用と幅広く経験して頂き、現在 ソリューション事業部 で リッチAI の開発と普及に従事していただいております。

 リッチAI は、「弊社のオーナー様に喜んでいただけるアプリがあったらイイネ!」という思いからスタートしました。不動産投資は 十人十色。その方の活き方や価値観、家族構成などによっても、不動産投資の目的は様々です。自分に合った不動産投資はどんなタイプ?今やっている不動産投資は自分の活き方に合っている?現在の不動産投資を見つめ直し、整え、組み替えて行くお手伝いが出来ればイイナ!との思いで開発した リッチAI です。池田君ならきっと、皆様にご納得いただけるご提案をさせて頂けると確信しております。みなさま、池田君にどんどんお問い合わせくださいませ。そしてこれからも 池田君 をどうぞ宜しくお願い申し上げます!

リッチロード通信第149号をお送りします!

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。 本日は リッチロード通信 第149号 をお送りします。本号のインタビューは、不動産コンサルティング事業部 の 小松 雅佳(こまつ まさよし)社員です! 

どうぞ!ご覧下さい! ↑↑じゃじゃ~~ん!!↑↑  

小松君は、2023年4月に新卒でご入社くださいました。 新卒入社1年目の仲間たちは、日々たくさんの仕事をこなしてくれています。 始業前のコピー用紙の補充、会議室の予約状況をホワイトボードへの転写、掃除時間は主に掃除機掛け、業務終了後は、ごみの収集と地下2階へ運搬、そのほかに、月末締会のお酒やつまみの買い出しに後片付け、忘年会等の会社行事の予約・運営等々・・・。こういった様々な煩わしい業務の一つひとつを、小松君は 全力投球 かつ 一所懸命 にこなしてくれます。 見ていて 気持ちが良いくらい! です! 目の前の仕事を精一杯やる! というのは本当に素晴らしいことです! だから私は 「小松君を応援したい!」 と思います。 小松君はこれから乗り越えていくことがたくさんあると思いますが、めげずに頑張って行ってください。 みなさまも小松君をどうぞ宜しくお願いします!

リッチロード通信第148号をお送りします!

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。 本日は リッチロード通信 第148号 をお送りします。本号のインタビューは、不動産コンサルティング事業部 の 忍足 規暉(おしだり のりき)社員です! 

どうぞ!ご覧下さい! ↑↑じゃじゃ~~ん!!↑↑  

忍足君は2023年4月、新卒でご入社くださいました。 学生時代に FP2級 を取得し、今年は一発で見事! 宅建試験 も合格しました。 地味ですが コツコツ努力する 安定タイプの社員さんです。 また、小説もよく読んでいるので、物件をご紹介するメール文章の作成も得意で、弊社の反響営業にはピッタリです。 また、神奈川大好きイチ推し県民ですので、神奈川特有の坂道・擁壁を全く厭いませんのでありがたいです。 忍足君がこれからどんな風に育ってくれるのか、全くの未知数ですが、とても楽しみにしています。 皆様! 忍足君 をこれからもどうぞ宜しくお願い申し上げます!

リッチロード通信第147号をお送りします!

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。 本日は リッチロード通信 第147号 をお送りします。本号のインタビューは、不動産コンサルティング事業部 の 中島 瑠菜(るいな)社員です! 

どうぞ!ご覧下さい!↑↑じゃじゃ~~ん!!↑↑ 

中島社員は2023年4月、新卒でご入社くださいました。 学生時代は スキューバダイビング・サークル で活動をしていて、体調管理と器材の確認を徹底して、合宿を無事故で乗り越えた経験があります。 素晴らしいですね! 中島君には、些細なことも見逃さず、それを アウトプットできる能力を持っています。 将来、バリバリのキャリアウーマンを目指している 中島君、入社半年で、初契約を上げてくれました! これからの成長が楽しみです! 皆さま、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

リッチロード通信第146号をお送りします!

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です! 本日は リッチロード通信 第146号 をお送りします! 本号のインタビューは、 不動産コンサルティング事業部 の 寺西 剛(タケシ)次長 です!

どうぞ!ご覧ください!↑↑ じゃじゃ~~ん!↑↑  

2017年6月のご入社以来、寺西君には 営業部の責任者 をお任せしています。それは、寺西君が 高い営業力をお持ちで、お客様に寄り添って交渉して下さるので、安心してお任せができるからです。 また、今お任せしている 不動産コンサルティング事業部 は、寺西君がインタビューで答えているように、新卒社員さんたちが最初に配属される重要な部署であります。 寺西君は、ここでも最大の実力を発揮してくれています! 何故なら 寺西君は 非常に子煩悩 (家でも会社でも!)で若い人たちを 育てるのがとても上手 だからです。 面倒見も良く 分かり易く仕事の方向性を示してくれるので、若い人たち辞めずに仕事を続けてくれます。 本当に有難いです!! 新卒の人たちは、仕事を辞めずにいてくれさえすれば、何とかなるのですから! というわけで、寺西君は、最適の部署で最適のお仕事をこなしてくれています。本当にありがとう!みなさま、これからも 寺西次長 をどうぞ宜しくお願い申し上げます!

リッチロード通信第144号をお送りします!

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です! 本日は、 リッチロード通信 第144号 をお送りさせていただきます! 本日のインタビューは、開発事業部の 藤井 太陽 君です。どうぞご覧ください!

↑↑ じゃじゃ~~ん! ↑↑

藤井 太陽 君はその名の通り、明るく元気いっぱいで、九州男児らしい漢気(おとこぎ)溢るる 人です! 開発事業部は飛び込み主体の営業部ですが、藤井君は飛び込んだ瞬間に、気難しい不動産屋のオッチャンと意気投合して、その場で「お前に任せた!」と仕事をもらって帰って来ます。 そうなんです、藤井君は、飛び込みをするために生まれてきたような人なんです。 産んでくださった藤井君のお母さん、本当にありがとうございます! また今回のインタビューで、藤井君が映画が大好きなことを知ったのですが、藤井君は喜怒哀楽の表現が豊かなのも、お父様が映画を通して情緒を育んで下さったお蔭なのですね。 藤井君のお父さん、本当にありがとうございます! ご両親に感謝です! 最後に藤井君が朝礼スピーチで、「自分はいつも、リッチロード行動規範第1条の『まず自分から、明るく元気に挨拶しよう』を心がけて、飛び込みをしています。」と話してくれた時は嬉しくって泣きそうになりました。 藤井君、ありがとううう!!

リッチロード通信第143号をお送りします!

230506リッチロード通信第143号(5月号)_ページ_1230506リッチロード通信第143号(5月号)_ページ_2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です! 本日は、 リッチロード通信 第143号 をお送りします! 本号のインタビューは、不動産流通事業部 の 鈴木 英之 次長です! どうぞご覧ください!

じゃじゃ~~ん!↑↑

鈴木君は 2014年4月入社で 10年間 リッチロードで働いてくださっています。 インタビューの中でも 「正直な査定」 という言葉を発していますが、リッチロードの 経営理念 である「不動産投資を始めた人がすべて幸せになれる社会にする」を 忠実に実践してくれているのが 鈴木君本人であります。 リッチロードの 良心 とも言えます。社外的には、アットホームセミナー企画開催物件査定売却のお手伝い をする他に、社内的には、宅建業務に関するマニュアル作成社員教育 と 不動産実務の根幹部分をお任せしています。これからも皆様のお役に立てるよう、鈴木君は 精進し続けます ので、どうぞこれからも末永く、鈴木君をよろしくお願い申し上げます!

リッチロード通信第140号をお送りします!

リッチロード通信140号(2月号)_ページ_1リッチロード通信140号(2月号)_ページ_2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。 本日は リッチロード通信 第140号 をお送りします! 本号のインタビューは、ソリューション事業部 の 池田 珠実(たまみ) 係長 です! どうぞご覧ください!

↑ ↑ じゃじゃ~~ん! ↑ ↑

池田君は 2018年4月 の新卒でご入社いただきました。 初めの2年間は営業で成績を残し、その後は、システム・広報・採用と広く社内で業務をしていただいた後、 2021年5月 から リッチAI の アプリ開発 に参画し、 2022年11月 からは アプリ開発責任者 として アプリの リリース広告宣伝システム改善 に専念していただいています。 池田君は 非常に 調整能力 が高く、社内や社外のメンバーの 意思疎通を図り、根気強くプロジェクトを ゴールへ飛び込ませる ことができる稀有な人財です。 リッチAI を必ず成功させてくれると確信しています。みなさま、これからもどうぞ引き続き、池田君 と リッチAI を宜しくお願い申し上げます!

リッチロード通信第137号をお送りします!

リッチロード通信137号(11月号)p1リッチロード通信137号(11月号)p2

みなさまこんにちは、リッチロードの徳田です。本日は、リッチロード通信 第137号 をお送りします!本号のインタビューは、賃貸管理事業部 の 田中 大智(だいち)社員です!どうぞ!ご覧ください!

↑↑ じゃじゃ~~ん!! ↑↑

田中君は、2020年12月、アルバイトで情報システム部へ入社してくれました。 仕事は速いし、礼儀正しい、何より夜間で勉強してるなんて、なかなか出来ることではないぞ!と、尊敬しておりました。よくよく聞いてみますと、おばあさまがアパート業を営んでいて、入居のためのリフォームに興味があるとのこと。ならば!一緒に働きましょうよ!という事で、2022年4月から社員になっていただきました。田中君、ありがとう!  田中君は今でも勉強を続けています。そして2023年7月からは、建設事業部へ異動します。 仲間を大切にする 田中君に、将来の中間管理職として成長して欲しいと期待しています。 みなさま、建設事業部の 田中 大智 君を どうぞよろしくお願いします!