不動産投資に関する用語集です。
『青色申告』、『割増融資』などの不動産投資に関する知っておきたい言葉をご紹介しています。

 


IHクッキングヒーター あいえいちくっきんぐひーたー

IHクッキングヒーターとは電磁調理器とも呼ばれており、ガスや火などは利用せずに、電気だけで使用することが出来ま


青色申告と白色申告 あおいろしんこくとしろいろしんこく

申告とは、「納税者が自ら税額を計算して税務署に申告し、納付する」制度。青色申告とは、所定の帳簿書類を揃えている


青田売り あおたうり

青田売りとは、建物の販売前に土地付きの建物の販売をすることを言います。一戸建てや新築マンションの分譲では比較的


アスベスト あすべすと

アスベストとは「石綿」とも言います。ガンなどの病気の原因ともなり、体に有害なことから、最近のアパート・マンショ


位置指定道路 いちしていどうろ

位置指定道路とは、建築基準法上の道路の1つです。開発分譲地など幅員約4.00m以上の私道で、特定行政庁が道路の


一般媒介契約 いっぱんばいかいけいやく

この契約は複数の仲介業者に依頼できるというもので、どの仲介業者に依頼しているかを明らかにする「明示型」と、明ら


違反建築物 いはんけんちくぶつ

違反建築物とは、建築基準法・都市計画法などに違反している建築物のことを指します。よく使われる言葉としては「違法


違約金 いやくきん

違約金とは売買契約で、契約の当事者の相手方に、債務不履行があった場合に損害賠償を請求できることです。あらかじめ


インカムゲイン いんかむげいん

資産運用に際して、ある資産を保有することで安定的・継続的に受け取ることのできる 現金収入のこと。不動産の場合は


印鑑登録証明書 いんかんとうろくしょうめいしょ

個人の印鑑の場合は、区市町村に届け出て印鑑登録証明書が受とれます。法人・代表者の印鑑は登記所(法務局)となりま


印紙税 いんしぜい

不動産売買契約やローン契約などの契約書作成をする際に、取引の金額に応じて課税される税のことを印紙税と呼びます。


ウォークインクローゼット うぉーくいんくろーぜっと

ウォークインクローゼットは収納の一種となります。名前の通り、歩いて入れるクローゼットです。


内法と壁芯 うちのりとかべしん

内法とは壁の内側のことを指し、壁芯とは壁と壁の中心のことを指します。区分所有マンションの場合は登記簿謄本上は内


売り出し価格 うりだしかかく

売り出し価格とは、売主が売りたいと思い提示した価格のことを言います。決して、売り出し価格のまま購入しなければな


売主 うりぬし

売主とは取引態様の1つです。新築の場合はディベロッパー(不動産会社)が売主のパターンが多く、中古の場合は、個人


液状化現象 えきじょうかげんしょう

液状化現象とは、地震などによって液体のような泥水状態になってしまう現象のことを言います。主に、海の近くや埋立地


エコキュート えこきゅーと

エコキュート(EcoCute)とは、ヒートポンプを利用して、空気の熱で、お湯を沸かすことのできる電気給湯機の内


SPC(Special Purpose Company) えすぴーしー(すぺしゃる ぱーぱす かんぱにー)

SPC(Special Purpose Company)とは日本語で、特別目的会社と言います。名前の通り、特別


エレベーター えれべーたー

エレベーターとは日本語で、昇降機と言います。ご説明するまでもありませんので、詳細は省きますが、エレベーターの主


追い焚き機能 おいだききのう

追い焚き機能とは、沸かしたお湯が冷めてしまった時に使用すると、再度追い炊きをし、温かくする機能です。一昔前は、