不動産投資に関する用語集です。
『青色申告』、『割増融資』などの不動産投資に関する知っておきたい言葉をご紹介しています。

 


間口 まぐち

「建物や土地の正面の幅」のこと。⇔ 奥行
道路から見た、左右の距離を指すのが間口です。
一般に敷地や住宅は間口が広いほうが使いやすいといわれ、評価が高くなる傾向があります。
これとは逆に、「間口狭小、奥行大」の敷地を、俗に「うなぎの寝床」といいます。