「不動産質問掲示板」は不動産投資に関する疑問や悩みを株式会社リッチロード不動産投資の社長が解決する掲示板です。
あなたの疑問と同じような質問や、あなたの疑問を解決するような過去の質問がないかどうか探してみましょう。


質問タイトル: すでに満室のアパート

物件を探していると、満室状態なのに利回り15%~20%程度で売りに出されているアパートをいくつか見かけます。
満室であっても、相続や急にお金が必要になったなどの理由で手放すことがあるのは分かるのですが、掲載から数ヶ月も放置されていたりするのはなぜでしょうか?
このようなおいしい物件は取り合いになると思っていたのですが、条件が良すぎると何か罠があるのか?と疑ってしまいます。

すぐに思いつくのが、今のオーナーが家賃保証のサービスを利用していて、この物件を買った場合は引き続き家賃保障のサービスに加入し続けなければならず、手数料で採算が合わなかったり、サービスを解約するとすぐに空室だらけになってしまうのではないかと心配しています。

他にも前のオーナーが満室状態で売り出すために、一時的に家賃を下げて入居者をつけたり、知り合いを住ませて無理やり満室にしたのでは…など疑いだすとキリがありません。

なにかアドバイスをお願いします。


ご返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした!

リーマン28さまへ
ご返事が遅くなりまして、誠に申し訳ございませんでした。
リッチロードの徳田と申します。
たしかに、満室で高利回りのアパートがなかなか売れないと、ヘンだなとお思いになられるかもしれませんね。
私ども仲介業者から見ますと、このアパートを御紹介できるかどうかは、利回りや満室かだけではなく、駅からの距離や賃貸需要、土地の高低差や権利関係、など多岐にわたります。
ですので、高利回りで満室のアパートでも売れ残ってしまったりするのです。
なかなか難しいですね。

回答スタッフ : 徳田 里枝