2016年の地価公示が発表されました!

こんにちは。リッチロードの鈴木です。

昨日、3月22日に全国の地価公示価格が国土交通省から発表されました。

地価公示とは

最高額は中央区銀座4丁目の山野楽器銀座本店で1㎡あたり4,010万円(坪1億3,200万円!)となり、バブルの時に同じ銀座4丁目にある塚本素山ビルディング3,850万円を超え公示地価としては史上最高額とのことです。

リッチロードの営業エリア1都3県でみますと、

東京都23区内
地価が高い地域は中央区で坪単価2088.4万円
地価が低い地域は足立区で坪単価105.5万円
上昇率が高かったのは渋谷区で前年比+6.58%
上昇率が低かったのは台東区で前年比-9.66%

東京都全域

地価が高い地域は中央区で坪単価2088.4万円

地価が低い地域は新島村で坪単価2.5万円

上昇率が高かったのは渋谷区で前年比+6.58%

上昇率が低かったのは台東区で前年比-9.66%

神奈川県内
地価が高い地域は西区で坪単価330.0万円
地価が低い地域は清川村で坪単価14.4万円
上昇率が高かったのは横浜市南区で前年比+4.47%
上昇率が低かったのは湯河原町で前年比-9.67%

埼玉県内
地価が高い地域は大宮区で坪単価176.5万円
地価が低い地域は神川町で坪単価4.8万円
上昇率が高かったのは和光市で前年比+7.73%
上昇率が低かったのは寄居町で前年比-3.09%

千葉県内
地価が高い地域は浦安市で坪単価98.9万円
低い地域は九十九里町で坪単価3.5万円
上昇率が高かったのは一宮町で前年比+15.52%
上昇率が低かったのはいすみ市で前年比-6.40%

弊社で取り扱っている収益不動産はかなり過熱してきていて、昨年辺りからバブル崩壊などの見出しの雑誌を見かけますが、国交省によりますとバブル経済期は転売や投機目的により、全国各地で地価が上昇したが今回の地価上昇は、消費者などの購買需要の増加によって店舗賃料が上昇するといった実需に基づいていると見ており私もそう感じます。

このまま上がり続けるということは難しいですが、しばらくは大丈夫じゃないでしょうか?

ちなみに今回のデータは公示価格チェッカーというサイトを参考にさせていただきました。
1974年からの地価公示の推移や都道府県の比較ができてとても参考になります。

ご興味ありましたらご覧ください。

公示価格チェッカー
http://tochi-value.com/

最後までお付き合いいただきありがとうございました。