不動産投資に関する用語集です。
『青色申告』、『割増融資』などの不動産投資に関する知っておきたい言葉をご紹介しています。

 


接道 せつどう

建物を建築するには、その敷地が「建築基準法上」の道路に、間口2メートル以上接している
必要があります。接道とは「敷地が接している道路」のことです。
ちなみに一般の戸建の場合、間口2メートルで建築できますが、共同住宅(マンション・アパート)
の場合は、間口4メートル以上ないと建築できない地方自治体もあります。