サントリーHD、米ビーム社の買収完了

5月 2nd, 2014

サントリーホールディングスは昨日、バーボンの「ジムビーム」などで知られる

米ウイスキー大手のビーム社の買収を完了しました。


これにより、サントリーは蒸留酒で世界第3位に浮上。

「山崎」や「響」など、日本ブランドのウイスキーを世界に向けて販売します。

サントリーの『やってみなはれ』精神ですね!

 

自分もサントリーの「山崎」、『やってみなはれ』スピリットが大好きです!!

(COOL BIZ) 5月1日~10月31日まで 低炭素社会へ

5月 1st, 2014

環境省は今年も引き続き地球温暖化対策及び節電の取組が重要であることから、

従来6月~9月までとしていたクールビズ期間を前後1ヶ月ずつ拡大しました (5月1日~10月31日)。

今日も昼間は上着がいらない暑さですね♪

 

また、低炭素社会へ向けてと言えば、

藻谷 浩介さん著書の「里山資本主義」を読みましたが

感動しました!!

 

「木質バイオマス発電」や「木造高層建築(CLT産業)」など

日本の国土は70%が森林ですので、林業を見直せば地方に活気が出て、新たな産業が起こると思いますが、

強力な市長や知事がいないと、エネルギー問題や建築規制緩和など

超えないといけないハードルもありますね。

 

ただ、横浜市長の林文子さんみたいな人が全国に出れば日本も変わりそうですよね!!

昨晩 停電!!

4月 28th, 2014

昨晩、会社帰りに京王永山の駅に着いたら、周りが真っ暗で異様な雰囲気でした。

変電所内の設備トラブルが原因のようですが、突然の停電でビックリです。

突然の震災に備えて避難袋などを買っておいた方が良いんですかね。

お花見は今年も…。

4月 8th, 2014

 

 

 

 

 

 

 

毎年、会社でお花見を行っていますが、去年、一昨年と雨でした。

今年こそは晴れると期待しましたが、やはり雨でした。(T□T)

強力な雨男の人がいるんですかね。(┳Д┳)

羽生 結弦選手 ソチオリンピック フィギュアスケート 金メダル

2月 16th, 2014

羽生 結弦選手 ソチオリンピック フィギュアスケート 金メダル おめでとう!

東日本大震災で仙台のスケートリンクが使えなくなり、

復興支援目的のアイスショーへ出演するなど各地を転々としながら練習を続けて、

練習拠点をカナダに移して猛練習して見事、金メダル!

去年は楽天が日本一になり、今年は羽生選手が世界一!

被災地の人々のために「東北の光」になりたいと願ったとおり、希望の光になりましたね♪

 

祝 長女 誕生 d(o⌒∇⌒o)b

1月 7th, 2014

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月から我が家にもうひとつ春がやって来ました!

おかげ様で1月5日に長女が生まれました! d(o⌒∇⌒o)b

かわいさに寒さも吹き飛びますね。

今年はより一層がんばってまいります。

 

2014FIFAワールドカップ 組み合わせ

12月 7th, 2013

2014FIFAワールドカップ抽選会、日本はコロンビアと同じグループCに入りました。

日本(FIFAランク48位)はシード国のコロンビア(FIFAランク4位)、ギリシャ(FIFAランク12位)、コートジボワール(FIFAランク17位)と同じグループCに決定!

いずれの国も世界ランクは日本より上ですが、グループリーグ突破して欲しいですね!

来年が楽しみです (@^▽^@)

等々力のパワースポットに行って来ました!

10月 6th, 2013

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は調査で等々力に行ってきました。

 

近くにある等々力渓谷は東京とは思えないマイナスイオンのシャワーで、斜面の各所より湧水が出ていて
寺社、古墳、滝、池などがある場所はパワースポットとして非常に良いとされていますが、

 

等々力渓谷には等々力不動尊、等々力渓谷横穴古墳、不動の滝など全て揃っている
パワースポットです!

見せましょう!野球の底力を! 楽天優勝 (*^▽^*)

9月 27th, 2013

東北楽天ゴールデンイーグルスが26日、球団創設9年目で初のリーグ優勝を決めました!

 

マー君が9回から登場で1死2・3累、あわや逆転負けのピンチでしたが、

さすが、気合の乗った8球全て直球勝負で圧巻の勝利でした!

 

被災地の人たちにも勇気が湧いてきますね ヽ(≧Д≦)ノ


ちなみに楽天市場は77%OFFなど、優勝セール中です (*^▽^*)

楽天市場

平成25年都道府県 基準地価 発表

9月 22nd, 2013

平成25年都道府県地価が国交省より発表になりました。

平成24年7月以降の1年間の地価について

  • 全国平均では依然として下落しているものの下落率は縮小傾向が継続。
  • 三大都市圏平均では、住宅地はほぼ横ばいとなり、商業地は上昇に転換。
  • 上昇地点数の割合は全国的に増加。特に、三大都市圏では、住宅地の約3分の1の地点が上昇、商業地の約2分の1の地点が上昇。一方、地方圏では、9割弱の地点が下落。
  • 地価公示(1月1日時点の調査)との共通地点で半年毎の地価動向をみると、三大都市圏では後半に上昇に転換。地方圏では後半に下落率が縮小。

【住宅地】

  • 低金利、住宅ローン減税等の施策による住宅需要の下支えや景況感の改善による住宅需要拡大等もあって下落率は縮小し、三大都市圏を中心に上昇となった都県が見られた。
  • 圏域別にみると、
    • 東京圏は、上昇地点の割合が大幅に増加し、特に東京都都心部、横浜市及び川崎市では上昇基調となっている。なお、半年毎の地価動向をみると後半は上昇となった。
    • 大阪圏は、上昇地点の割合が増加し、特に大阪市の中心部、北摂エリア及び阪神間を中心に上昇基調となっている。なお、半年毎の地価動向をみると後半は上昇となった。
    • 名古屋圏は、上昇地点の割合が大幅に増加し、特に名古屋市及びその周辺部である西三河地域を中心に上昇基調となっている。なお、1年間を通じて上昇となった。
    • 地方圏は、9割弱の地点が下落しているが、ほぼ全ての道県で下落率は縮小した。なお、宮城県が下落から上昇に転じた。

【商業地】

  • 低金利、景況感の改善を背景に全都道府県で下落率が縮小した。また、堅調な住宅需要を背景に商業地をマンション用地として利用する動きが全国的に見られ、上昇又は下落率縮小となった要因の一つとなっている。
    三大都市圏を中心に上昇となった都府県が見られ、主要都市の中心部などでBCP(事業継続計画)等の観点から耐震性に優れる新築・大規模オフィスへの動きが見られるなど、一部の高度商業地や再開発等の進む地域で上昇基調となっている。
  • 圏域別にみると、
    • 東京圏は、上昇地点の割合が大幅に増加し、特に東京都都心部や横浜市及び川崎市では上昇基調となっている。なお、半年毎の地価動向をみると後半は上昇となった。
    • 大阪圏は、上昇地点の割合が増加し、特に大阪市の中心部で高い上昇率を示す地点が見られた。なお、半年毎の地価動向をみると後半は上昇となった。
    • 名古屋圏は、上昇地点の割合が大幅に増加し、特に名古屋市及びその周辺部である西三河地域を中心に上昇基調となっている。なお、半年毎の地価動向をみると後半は上昇となった。
    • 地方圏は、9割弱の地点が下落しているが、全ての道県で下落率は縮小した。なお、宮城県が下落から上昇に転じた。

【東日本大震災の被災地】

  • 被災3県を県ごとに捉えると、
    • 岩手県は、上昇地点の割合が増加し、下落率が縮小した。
    • 宮城県は、昨年に引き続き、上昇地点の割合が大幅に増加し下落から上昇に転じた。
    • 福島県は、上昇、横ばい地点の割合が大幅に増加し、下落率も大幅に縮小した。
  • 岩手県及び宮城県では、浸水を免れた高台の地区や被害が軽微だった地区等において、被災住民の移転需要や復旧事業関係者の土地需要などから上昇地点が増加し、一方、海岸部では需要減退から引き続き下落する地点が見られた。
  • 福島県では、帰還困難区域等の住民による同区域外への移転需要等の高まり等により住宅地等を中心に上昇地点が増加し、同区域等周辺市町村で下落率は縮小した。

東京五輪関連の再開発で国内外の投資が進めば、地価の上昇基調は続きそうですね!