「不動産質問掲示板」は不動産投資に関する疑問や悩みを株式会社リッチロード不動産投資の社長が解決する掲示板です。
あなたの疑問と同じような質問や、あなたの疑問を解決するような過去の質問がないかどうか探してみましょう。


質問タイトル: 投資用マンション購入について

投資用マンションについてですが、購入してもいいかと思う反面、本当にうまく行くかどうかと言うところで迷っています。
場所は三田線沿線、駅まで徒歩6分、池袋、上野に20分ぐらいの場所です。
新築で2000万円、借入金19万3千で金利が3.65%、35年払いと成っています。設定されている家賃が7万6千円で、家賃保障があるということです。
私の年収は600万円程度、独身、初期投資は300万円ぐらいなら大丈夫と思います。
心配なのは、新築なので、初期費用が高いこと、最終的な見積もりでは150万ほどの赤字であること、家賃保障が本当に払い終わるまで続くのかと言うことです。
もちろん信頼の置ける管理会社かということも重要と思いますが、見極め方もよくわかりません。
勉強不足は否めないのですが、投機ではなく、将来の年金等の投資にしたいと思っています。
不安なうちは買わないほうがよいと思います。どのように勉強したらよいかアドバイスをお願いしたいです。


出口戦略も念頭に入れて・・

TAISHO様へ

はじめまして。リッチロードの徳田と申します。

TAISHO様のお話しを伺っておりまして、
1.TAISHO様が35歳とまだお若い
2.家賃収入を将来の年金の足しにと考えていらっしゃる

この2点から、20~30年後の将来、きちんと家賃を稼ぎ出してくれる、 新築のマンションを35年の長期でローンを組まれて購入なさることは、 決して間違った方法ではないと思います。

ただ、新築マンションを購入する際の大きなリスクとしまして、 ローン完済前での売却がかなり厳しい、ということだけは、 ご理解していただきたいと思います。

あたりまえですが、新築マンションの価格には、 デベロッパーの利益が乗っております。 そして、購入後5~10年の間、急激にマンション価格が下落しますので、 ローンの残債が追いついていかないというのが現状です。

ですので、ローン返済中に何らかの事情で、 マンションを売却せざるを得なくなったときには、 かなりの現金を足して、抵当権を抹消するようなことになりかねません。

投資は、出口戦略も大切です。 ずっとお持ちいただける自信があるのであれば、新築が良いと思いますが、 途中で売却するかもしれない、というのであれば、 中古のマンションをお考えになられるほうがよろしいかもしれません。

まずは、ご自分のライフプランを再構築してみてはいかがでしょうか。

何かご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問合せくださいませ。 では・・

回答スタッフ : 徳田 里枝