「不動産質問掲示板」は不動産投資に関する疑問や悩みを株式会社リッチロード不動産投資の社長が解決する掲示板です。
あなたの疑問と同じような質問や、あなたの疑問を解決するような過去の質問がないかどうか探してみましょう。


質問タイトル: 不動産投資について

はじめまして。
東京都在住の40歳です。
両親70歳がアパートを所有しています(築20年年間約320万)。所有物件を増やそうとしたところ両親ではローンが借りられないので共同名義にて一緒にやらないかといっております。
双方で手持ちの資金は1200万ほどです。
アパートを今後どうするかも含め投資の方向としてはいろいろあると思いますが素人ですので方向性を決めるのに参考にさせていただきたく質問させていただきたいと思いました。
1.手持ちの1200で中古を買う。
2.1200を頭金にしてローンを借りる。買う対象がaワンルーム bアパート一棟 cファミリータイプ
3.所有しているアパートを売って手持ちとあわせてキャッシュでかう。売れるかは不明。対象は上記3つのパターン。
今のところ考えられるのが上記のパターンです。
ただし私は現在自宅マンションのローンが約800万残っています。両親が今のところ考えているプランは2のcです。
今後も可能であれば私のみでも勉強し所有物件を増やしていくことも考えております。
また他に良いプランがあればご教授ください。
よろしくお願い申し上げます。


相続対策としましては

はじめまして。
リッチロードの徳田と申します。

ご両親がアパートをお持ちであるのであれば、相続対策としまして、

2の、1200を頭金としまして、ご両親と混乱した頭様で、
親子ローンを組まれて、相続対策をなさるのがよろしいように思われます。
この親子ローンは、ご両親が債務者、 混乱した頭様が連帯債務者というかたちのローンの組み方でして、 万が一ご両親様が亡くなられたときは、 混乱した頭様が債務を引き継ぐものです。
ご存知のように、ご両親が将来負の財産を残されることで、 相続税を軽減することができます。

購入対象物件の価格によりましては、 築20年のアパートも共担ということもあり得ますが、 逆にアパートの担保評価が出れば、フルローンも可能です。

購入対象が、aワンルーム bアパート一棟 cファミリータイプ の いずれかを選ぶにあたりましては、これからのプランにもよりますが、 bかcがよろしいように思われます。

cであれば、将来、ご両親や混乱した頭様、お孫様たちもお使いになれますものね。

親子ローンにつきましては、お近くの信託銀行などで、 詳しくお聞きになられてみてはいかがでしょうか。 では・・

回答スタッフ : 徳田 里枝